2018年05月24日

敏感肌に定評のあるミューノアージュってどんな化粧品?

もともと敏感肌な私ですが、今までのケアというと化粧水とクリームでとりあえず保湿対策。
とにかく肌荒れしないようにただただ塗っとけ~という感じで(笑)

しかしそろそろ本格的なエイジングケアが必要な年齢になり、最近では潤い不足からくるたるみや小じわが目立つようになってきました。


そこで敏感肌も使えそうなエイジング化粧品を探していると、数多くの化粧品ランキングやおすすめ化粧品として紹介されていたのが『ミューノアージュ』でした。

私は初めて聞いたブランドだったので公式ホームページを覗いてみると、「ハリ研究の専門家が開発した無添加エイジング化粧品」のようです。
ハリ研究の専門家って怪しい・・なんて思ってしましましたが、ホームページにしっかりと名前やお顔の写真も掲載され紹介していました。

皮膚科の医師が年齢肌の悩みであるたるみに着目してつくられた正真正銘のドクターズコスメとのこと。
この開発に携わった医師自身も幼いころから敏感肌に悩まされていたようで、そういう方がつくっているとより安心感がありますよね。


ミューノアージュ化粧品の主成分となっているのが7種類のペプチド。
ペプチドって肌を再生してくれる働きがあるようで、使い続けることによって敏感な肌も丈夫になり、特に私の悩みであるたるみや小じわの改善に効果的なんだそうです。

そして一番の魅力だったのが「無添加処方」ということです。
無香料・無着色、石油系合成界面活性剤など6つの添加物は不使用なので、肌荒れしやすい目元や口元もしっかりケアできるのは嬉しいですね。


口コミでも「敏感肌ですが刺激は一切なく、ハリがでてきた!」という声が多かったし、スキンケア内容も化粧水とクリームだけというシンプルがいいかも。

もちろんいきなり現品を購入するのはこわいので・・私もトライアルから試してみようと思います。


参照:ミューノアージュの口コミと効果





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
se-zi